【送料無料】ADAM Audio《アダム オーディオ》SX Series S1X (1本) モニタースピーカー

販売価格 108,000円(内税)
購入数

DESCRIPTION商品詳細


S1X
究極のニアフィールドモニター



S1Xについて

S1X- 究極のニアフィールドモニター

S1XはSXシリーズの中で最もコンパクトなニアフィールドモニターながら、卓越した音質を提供します。S1Xには、SXシリーズの音質を特徴付けるX-ARTツイーター、HexaConeウーファー、そしてツイーターの高域特性に合わせて独自開発されたAB級アンプといった要素がすべて盛り込まれており、並外れた再生能力と高分解能の両立に成功しています。

自然な音像を追及してやまない人にとって、音空間の正確な再現を可能とするS1Xは理想的なモニターです。スピーカーが存在する事を忘れさせてしまうような驚異的なリアリズムをもって音楽を再生する事が可能です。ミッドレンジ用の200WのPWMアンプとツイーター用の50WのAB級アンプがアンプ部に採用されており、その小さいボディとは対照的にハイパワーな音圧の再生を実現しています。S1Xは、最高品質が求められる小規模なスタジオや放送用中継車、また5.1サラウンドのシステムにおいて理想的な選択肢となるでしょう。

S1Xの技術仕様

S1X ニアフィールドモニター

ウーファー: 1
バスケット直径: 155mm / 6inch
ボイスコイル直径: 37mm / 1.5inch
コーン材質: HexaCone
X-ARTツイーター: 1
ダイアフラム面積: 2420mm2 / 4inch2
同等ダイアフラム直径: 56mm / 2inch
速度変換比率: 4:1
ダイアフラム重量: 0.17g
内蔵アンプ数: 2
ウーファー出力(RMS/Music): 200W/280W
ツイーター出力(RMS/Music): 50W/100W

コントロール
入力感度: ±10dB
高域シェルビングEQ>6kHz: ±6dB
低域シェルビングEQ<150Hz: ±6dB
ツイーターゲイン: ±4dB

一般データ
周波数特性: 40Hz~50kHz
THD(全高調波歪)> 80Hz: ≦1.5%
短時間サイン波出力(1m/100Hz~3kHz): ≧103dB
最大ミュージック出力(ペア): ≧113dB
クロスオーバー周波数: 2200Hz
入力コネクタ: XLR
入力インピーダンス: 10kΩ
重量: 6kg/13.2lb.
防磁: オプション
寸法(HxWxD): 295x175x260mm
保証: 1年間

関連商品

こちらのページは1本での販売となっております。
1ペア/2本での販売をご希望のお客様は下記画像をクリックしていただきますと、商品ページへ移動いたします。

S1X (1ペア/2本)



※この商品は在庫が無い場合、ご注文からお届けまでお時間を頂きます。 ご迷惑をおかけしますが予めご了承下さい。
※お急ぎの方はお手数ですが、納期をお問い合わせの上ご注文下さいませ。


SXシリーズについて

パワフルなアンプとヘキサコーンウーファーの完璧なコンビネーション

SXシリーズのモニタースピーカーでは、すべてのウーファーが高性能なPWMアンプによって駆動されています。 採用されているPWMアンプは90%を超える高効率を誇り、電力損失が少ないため従来のAB級アンプよりも 耐久性に優れ、高負荷にも対応することが可能です。X-ARTツイーターの駆動には、300kHzまでフラット な特性を誇るADAM独自設計の低ノイズ50Wアンプが使用されています。このアンプが高効率なツイーターと 組み合わせられることにより、正確で余裕のある高域再生が実現されています。

SXシリーズのウーファーコーンは、両面にケブラーコーティングが施されたハニカム構造のアラミド樹脂材 HexaCone によって作られています。このHexaConeは最小限の重量で最大限の強度を誇り、その結果、可聴周波数帯域 での自己共振を除去し、優れたダイナミクス特性を実現しています。HexaCone、X-ARTツイーター、そしてPWMアンプ のこれらすべての要素が組み合わされ、優れた音質と高い音圧の両立が可能となっています。
 
ELE™および細かな音の輪郭を鮮明に描写するX-ART技術

SXシリーズのすべてのモデルは、ドイツのベルリンで手作りされるADAM独自のX-ARTツイーターを搭載しており、 メインモニター(S5X-H, S5X-V, S6X, S7A Mk2)にはX-ART技術を利用したX-ARTミッドレンジドライバーも 搭載されています。正確なトランジェント特性を持つだけでなく、微細な音の輪郭を 捉える最高級の能力を持つドライバーにより、ADAMのモニタースピーカーは妥協のまったくない効果的なモニタリングツールとなっています。 SXシリーズのキャビネットは不必要な反射を抑えるためエッジに丸みを持たせており、日々のスタジオ業務で劣化しないよう 耐久性の高いプラスチックコーティングが施されています。

リスニング環境に適応させるためのコントロール機能

SXシリーズのスピーカーは、ルームアコースティックに合わせた音質調整を可能にする様々なコントロール機能を備えています。 S1Xにはそれぞれ低域と高域を調整するハイ/ローシェルビングEQ、ツイーターゲイン、そしてボリュームコントロールが設けられており、 S2XからS5Xまでのモデルにはフロントにマウントされた専用のコントロールパネルがあります。S6Xと S7A Mk2はさらに細かな調整が可能なコントロールパネルをそれぞれ搭載しています。